FC2ブログ

Latest Entries

【復興特別法人税廃止は賃金上昇が前提】アベch.ニュース2013/10/16


人気ブログランキングへ

【復興特別法人税廃止は賃金上昇が前提】アベch.ニュース2013/10/16

【ヘッドライン】
・UPDATE 1-復興特別法人税廃止は賃金上昇が前提、経済界に要請し調査・公表へ=安倍首相
ロイター『[東京 16日 ロイター] - 安倍晋三首相は16日午後、衆議院本会議の代表質問での答弁で、復興特別法人税の廃止は賃金の上昇につなげることが前提との認識を示した。賃金水準全体の上昇が促され、経済好循環が広がることを目指すとし、復興特別法人税廃止の趣旨を経済界に説明し賃上げを要請するほか、賃金動向を調査して適切な形で公表することを明らかにした。

  安倍首相は、来春の消費増税に向けて経済対策で復興特別法人税の廃止を盛り込んだことについて「強い経済を取り戻すことは被災地にも大きな希望の光をもたらす」との考えを示した。さらに「日本経済の持続的成長のため、企業収益が改善しそれが個人所得の拡大と消費の拡大につながり、好循環につながる。足元の経済成長を賃金上昇につなげることを前提に検討するものだ」と述べた。   これを契機に「消費拡大や収益拡大により賃金水準全体の上昇が促され、経済の好循環が実現できるような広がりとなることを目指す」とした。』

・台風26号:3都県で死者18人、行方不明46人に
毎日『大型で強い台風26号は16日午前、関東甲信や東北南部などを暴風域に巻き込みながら、関東の東海上を北上した。東京都大島町(伊豆大島)では同日朝までの24時間雨量が800ミリを超える猛烈な雨が降り、土石流が発生。警視庁によると17人の死亡が確認された。大島町によると他に43人が行方不明となっており、警視庁や東京消防庁、陸上自衛隊が救助活動を続けている。毎日新聞の集計では、大島町を含め3都県で死者18人、行方不明者46人に上っている。

 警視庁などによると、16日未明、町中心部の元町地区の東側の三原山中腹で土石流が発生して住宅が流されるなどした。同日夕までに神達(かんだち)地区で13人(男性4人、女性8人、性別不明1人)、元町港で男性1人、弘法浜で男女各1人の遺体が見つかった。他に女性1人の遺体も見つかっており、身元確認を進めている。

 大島町によると、土石流の被害は幅950メートル、長さ1200メートルに及び、283戸の家屋が被害にあった。東京都の猪瀬直樹知事は陸上自衛隊に対し大島町への災害派遣要請、町に対する災害救助法の適用を決めた。

 毎日新聞の16日午後5時現在の集計では、大島町の他にも3都県で死者1人、行方不明者が3人出ている。栃木県や静岡県などで計83人が負傷した。総務省消防庁によると、各地で床上浸水96戸、床下浸水311戸の被害が出た。避難指示が出た住民は3万8643人になった。』

・ドイツ主要経済研究所、経済成長予測を下方修正=報道
WSJ『ドイツの主要経済研究機関はこれまでに、国内総生産(GDP)成長率予測を下方修正した。同国経済紙ハンデルスブラットが16日、報じた。

 この予測には、4つのシンクタンクが加わっている。ハンデルスブラットによると、この4機関はいまやドイツの今年のGDP成長率を0.4%、来年の成長率を1.8%とみている。4月時点では今年の成長率を0.8%、来年を1.9%と予想していたため、下方修正した格好になる。』

●FB版アベノミクスチャンネル
●アベch.ニュース



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



【消費増税後の価格表示、消費者の7割「総額で」 】アベch.ニュース2013/10/13


人気ブログランキングへ

【消費増税後の価格表示、消費者の7割「総額で」】アベch.ニュース2013/10/13

【ヘッドライン】
・消費増税後の価格表示、消費者の7割「総額で」
日経『来年4月に5%から8%になる消費税率引き上げで、価格の表示方法について消費者の7割強が何らかの形で現在と同じ消費税込み(内税)の総額表示を望んでいることが日経産業地域研究所の調査でわかった。流通業界では10月から税抜き(外税)の本体価格表示も認められているが、表示変更には消費者の抵抗感が強いようだ。』

・自民国対委員長、TPP特別委の設置「通常国会で」
日経『与野党の国会対策委員長は13日午前のNHK番組で、15日召集の臨時国会をにらみ、環太平洋経済連携協定(TPP)や東京電力福島第1原子力発電所の汚染水漏れの問題を巡って論戦した。

 自民党の佐藤勉氏は野党が臨時国会での設置を求めているTPP問題に関する特別委員会について「将来的に議論できる場をしっかり設けたい」と述べ、来年の通常国会で設けるべきだとの考えを示した。民主党の松原仁氏は「(臨時国会で)断固つくるべきだ」と強調。政府・与党が国家安全保障会議(日本版NSC)設置法案を審議する特別委を新設する条件として、TPP特別委の設置を求めた。』

・米財政問題 低所得者の生活を直撃
NHK『アメリカ議会の与野党の対立による政府機関の一部閉鎖は、とりわけ低所得者層の生活を直撃しています。

アメリカでは、所得の低い家庭の子どもたちを対象にした保育園や幼稚園が国の予算で40年以上前から運営されています。
しかし、議会で予算が成立していないため、運営資金が途絶え、今月に入って一時閉鎖に追い込まれる施設が相次ぎ大きな問題になっています。
これまでに東部コネティカット州など全米6つの州で7200人の園児たちが施設に通えなくなりました。
このうち、北東部のマサチューセッツ州にある幼稚園では、現在は、去年からの繰越金と州の緊急援助で運営を続けているものの、その資金もあと2週間ほどで底をつくと話しています。
この幼稚園に3歳の長男アンソニー君を通わせている母親のマリアン・ビショップさんは「体が悪く、毎週病院に通っているのに子どもを預ける場所がなくなると困る」と不安を募らせています。
父親のクリス・ファロレティさんも失業中で生活保護に頼る生活を続けていて、夫妻は「政府や議会のもめ事でこどもから教育の機会を奪わないでほしい」と訴えています。
政府機関の一部閉鎖が今後も続けば、国の支援で生活している低所得者を中心に深刻な影響が広がる恐れが高まっていて、市民の不安といらだちが募っています。』

●FB版アベノミクスチャンネル
●アベch.ニュース


人気ブログランキングへ

【消費税率来年4月から8%、首相が正式表明 】アベch.ニュース2013/10/1


人気ブログランキングへ

【消費税率来年4月から8%、首相が正式表明 】アベch.ニュース2013/10/1

【ヘッドライン】
・消費税率来年4月から8%、首相が正式表明
日経『安倍晋三首相は1日夕、首相官邸で記者会見し、来年4月に消費税率を8%に予定通り引き上げると正式に表明した。「法律で定められた通り、5%から8%に引き上げると決断した。社会保障制度を安定させ、厳しい財政を再建するのは待ったなしだ」と語った。』



・消費増税の5兆円経済対策 成立は来年1月
日経『政府が1日に決めた5兆円規模の経済対策は、今年度補正予算案と来年度予算当初案を一体で編成する、いわゆる「15カ月予算」となる。今年末に決める2015年度予算案の編成と並行して補正予算案もつくり、来年1月召集の通常国会冒頭に提出。いまの国会は与党が衆参ともに過半数を占めており、1月中に補正予算案と関連法案の成立が見込める。』

・麻生財務相:経済対策の財源5兆円は国債の新規発行なしで賄いたい
ブルームバーグ『10月1日(ブルームバーグ):麻生太郎財務相は1日夜の閣議後会見で、消費増税の実施に伴う景気の腰折れを回避するため12月上旬に策定する5兆円規模の経済対策の財源について「国債の新規発行なしで賄いたい」との認識をあらためて示した。
財務相は「増税しておいて国債を増発するのはつじつまが合わない」と述べる一方で、「デフレ脱却に向けた流れを腰折れさせたくない。5兆円の対策はやらなければならない」と強調。今年度税収の上振れ分なども含めれば実現可能との見解を示した。』

・8月全世帯の実質消費支出、前年比-1.6%・前月比-0.5%
ロイター『[東京 1日 ロイター] - 総務省が1日に発表した8月の家計調査によると、全世帯(単身世帯除く2人以上の世帯)の実質消費支出は前年比1.6%減となった。減少は2カ月ぶり。実額は28万4646円。

ロイターが民間調査機関に行った聞き取り調査では、前年比0.1%増が予測中央値だった。季節調整済み全世帯消費支出は前月比0.5%減、勤労者世帯の実収入は実質で前年比0.9%減だった。』

・失業率4.1%に悪化 有効求人倍率は改善、0.95倍
朝日『【山本知弘】総務省が1日発表した労働力調査によると、8月の完全失業率(季節調整値)は4・1%で、前月から0・3ポイント悪化した。悪化は6カ月ぶり。総務省は「新たに職探しをする人が増えたため」として景気回復にともなう一時的な悪化と分析し、「持ち直しの動きは続いている」としている。』

・米、政府機関を18年ぶり一部閉鎖 暫定予算成立せず
日経『【ワシントン=中山真】米政府は1日午前0時(日本時間同日午後1時)、2014会計年度(13年10月1日~14年9月30日)予算の不成立による一部の政府機関の閉鎖期限を迎えた。閉鎖の回避に必要な暫定予算案は医療保険改革法(オバマケア)の施行延期を巡り民主、共和両党が対立し、期限前の不成立が確定。米行政管理予算局は政府機関に一部閉鎖を準備するよう指示した。両党は期限後も事態打開を模索する。

 政府機関が閉鎖されれば1996年1月以来、約18年ぶり。航空管制や国境警備、警察業務など国民生活に必要不可欠な業務を除き、連邦政府の多くの機関が閉鎖対象となる。米メディアによると、連邦政府職員200万人超のうち約82万人が一時帰休を強いられる。ヨセミテ国立公園など全米の国立公園は1日から閉鎖される。』

・9月の独失業者は2万5000人増、予想外-失業率6.9%に上昇
ブルームバーグ『10月1日(ブルームバーグ):ドイツの9月の失業者数 は予想に反して2カ月連続で増えた。同国の景気回復がまだら模様である兆候を示した。
独連邦雇用庁(FLO)が1日発表した9月の雇用統計によると、失業者数は季節調整済みで前月比2万5000人増の298万人。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト27人の予想中央値 は5000人減だった。8月は9000人増(改定値)。9月の失業率は6.9%と、前月の6.8%から上昇した。』

★★★
来年4月からの消費税増税が決まってしまいました。
しかも肝心の経済対策規模は5兆円と少なく、内容も大企業偏重です。
海外に目を向ければ米国では債務上限問題により政府機関が一部閉鎖、ユーロの勝ち組ドイツでも失業率が上昇を始めました。
状況はかなり悲惨ですが、それでも私達は生き続けるしか在りません。
この状況を打開する最後の手段は国土強靭化であると思います。
逆に国土強靭化を行わず、増税による経済的ダメージを抱えた状態で巨大地震に見舞われた場合は取り返しの付かない事になります。
というわけで今後は国土強靭化を重点的に取り上げて行こうと思います。
★★★


●FB版アベノミクスチャンネル
●アベch.ニュース



人気ブログランキングへ

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

【「賃金増と雇用拡大に重点」消費増税対策】アベch.ニュース2013/9/25


人気ブログランキングへ

【「賃金増と雇用拡大に重点」消費増税対策】アベch.ニュース2013/9/25

【ヘッドライン】
・首相「賃金増と雇用拡大に重点」 消費増税で対策
日経『【ニューヨーク=秋山裕之】安倍晋三首相は24日夜(日本時間25日朝)、ニューヨーク市内で同行記者団と懇談し、2014年4月からの消費増税に向けた経済対策について「重要なのは企業収益の拡大が賃金の引き上げ、雇用の拡大につながっていくことだ。税制上も賃金を引き上げる企業を支援する」と表明。企業への税制支援による雇用拡大や賃金増に力点を置く考えを示した。

 首相は「企業の活力を維持することで必ず賃金に反映されるようにする」と強調。経済対策に盛り込む復興特別法人税の前倒し廃止など法人減税の必要性を訴えた。「低所得者対策をしっかりやる必要がある」として、簡素な給付措置や住宅購入者への現金給付などに取り組む考えも示した。』

・リニア建設、「必要」が59%
日経『JR東海が発表したリニア中央新幹線の建設計画。21世紀に入って最大の国家的プロジェクトとあり、歓呼で迎えられるかと思いきや、リニアは「必要」は59.7%でした。否定的な見方が意外に多い、というのが筆者の感想です。

 「必要」と考える読者のコメントをみましょう。

《技術力育成のため》

○日本は軍需が先端技術を生み出す国ではないので、民需で生み出さないといけない(48歳、男性)

○時間短縮効果だけみると必要…』

・米住宅価格、7月は過去7年で最大の前年比12.4%上昇
WSJ『 24日発表のS&P/ケース・シラー住宅価格指数の7月分は、全米主要20都市で前年同月比12.4%上昇、過去7年間余りで最大の伸び率を記録した。ただ、最近の価格動向を示す指標は、今後上昇率が緩やかになることを示唆している。

 この住宅価格の高い伸びは、販売用の住宅供給が細る中で、購入希望者が増加したためだ。差し押さえ物件の販売戸数が減り、5月までは住宅ローン金利が過去最低水準近くまで下がっていたため、購入者が毎月のローン返済額を増やさずに、より多額の融資を受けられるようになっていた。』

・米政府、10月17日までに借り入れ手段枯渇=ルー財務長官
ロイター『[ワシントン 25日 ロイター] - ルー米財務長官は25日、連邦政府は10月17日までに借り入れ手段が尽きる見込みで、手元資金はわずか300億ドル程度になるとの試算を明らかにした。

ルー長官は米議会指導部に当てた書簡で「政府が支払い不能に陥れば、壊滅的な結果を招く」とし、債務上限引き上げに向け迅速に行動するよう要請した。

米政府は5月以降、連邦職員の年金基金への拠出凍結などの緊急措置でデフォルト(債務不履行)を回避している。

財務省はこれまで、こうした手段が10月半ば頃に尽き、その時点での手元資金は500億ドル程度になるとの見通しを示していた。

ルー長官は最新の試算について、四半期ごとの税収や一部の大型政府信託基金の動向などを反映したものと説明した。

そのうえで、オバマ政権として債務上限引き上げをめぐり駆け引きする考えはないとあらためて強調。政府の特定の支払いをほかよりも優先させるような措置は「呼び名を変えたデフォルト」にすぎず、そうした措置による「経済や金融市場への打撃は計り知れない」として、共和党の動きをけん制した。

また、債務上限引き上げをめぐり2011年のような瀬戸際戦術を繰り返せば、足元の景気にいっそうの打撃が及ぶと警告、「政府が最終的に支払義務を全く履行できない事態に陥れば、影響は壊滅的となる恐れがある」と述べた。』


●FB版アベノミクスチャンネル
●アベch.ニュース


人気ブログランキングへ

«  | ホーム |  »

2019-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

アベch

Author:アベch
はじめに : 「アベノミクスチャンネル」は安倍晋三氏及び日本政府、自民党とは一切関係は有りません。


「アベノミクス」とは : 安倍総理の推進する「金融緩和」+「公共投資」+「成長戦略」で構成される経済政策の通称です。

「金融緩和」+「公共投資」は1930年代の世界大恐慌の時に日米欧各国が採用したデフレ脱却のための唯一の処方箋です。アメリカでは「ニューディール政策」、イギリスでは「ケインズ政策」と言われています。

そして、デフレ脱却後の持続的成長のための「成長戦略」。この3つの柱で日本経済を立て直していくのがアベノミクスなのです。


アベノミクスチャンネルの目的 : アベノミクスは理論的には「政府がお金を借りて国民のために使う」と言う単純明快な物ですが、政治的には非常に困難が付きまといます。
その理由は公共投資により政府の債務、いわゆる「国の借金」が増えていく事に対し、国民の不安が高まり政権基盤を揺るがしてしまう事に有ります。

そこでアベノミクスチャンネンルではアベノミクスに関する情報をお届けし、特に成長のために借金をすることは少しも怖くないと言う事を理解していただくための活動を行っていきます。

「アベノミクスってなに?」「大丈夫なの?」と思っていらっしゃる方は是非アベノミクスチャンネンルをご購読ください。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アベch.カウンター

 

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR