FC2ブログ

Latest Entries

【国内景気「持ち直している」】アベch.ニュース2013/6/11


人気ブログランキングへ

【国内景気「持ち直している」】アベch.ニュース2013/6/11

【ヘッドライン】
・日銀、金融緩和の継続決定 景気判断は上方修正
日経『日銀は10~11日に開いた金融政策決定会合で、金融政策の現状維持を全員一致で決めた。会合後の公表文には「マネタリーベースが、年間60兆~70兆円に相当するペースで増加するよう金融市場調節を行う」と明記し、国債などの買い入れによる資金供給を続ける方針を示した。

 量的・質的金融緩和は、2%物価安定目標の実現を目指し「安定的に持続するために必要な時点まで」続けることを改めて強調。「経済・物価情勢について上下双方向のリスク要因を点検し、必要な調整を行う」とした。

 国内景気については「持ち直している」との見方を示した。前月に示した「持ち直しつつある」との判断を上方修正した。』
  
当面の金融政策運営について-日本銀行

・世論調査―質問と回答(6月8、9日実施)
朝日『(数字は%。小数点以下は四捨五入。質問文と回答は一部省略。◆は全員への質問。◇は枝分かれ質問で該当する回答者の中での比率。〈 〉内の数字は全体に対する比率。丸カッコ内の数字は5月18、19日の調査結果)

◆安倍内閣を支持しますか。支持しませんか。
 支持する59(65)
 支持しない20(18)』

『◆安倍政権は「国土強靱(きょうじん)化基本法」を作り、防災などの公共事業を全国で大幅に増やす方針です。こうした方針に賛成ですか。反対ですか。
 賛成 64反対 19』

・ブログ:法人税減税は総合的議論を
ロイター『グローバル化する経済の中で海外から直接投資を呼び込むという観点からも法人税減税の検討は欠かせない。設備投資減税などでお茶を濁せば禍根が残る。』
『もともと法人税とは奇妙な税制で草創期から相当な議論が行われてきた。法人を株主とは別個の実在するものと捉えて課税するわけだが、法人の所得は個人に分配されて最終的に個人が消費する。所得が個人に分配された段階で所得税を徴収するなら、法人の所得に課税する根拠は希薄になる。極端なことを言えば人間は生きていれば消費をするわけであり、税制を消費税に1本化しても良いはず。そうすれば膨大な徴税コストの節約にもなる。』

☆法人税減税は投資家のエゴであると言う事がよく分かる記事です。

●FB版アベノミクスチャンネル
●アベch.ニュース



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

«  | ホーム |  »

2013-06

プロフィール

 

アベch

Author:アベch
はじめに : 「アベノミクスチャンネル」は安倍晋三氏及び日本政府、自民党とは一切関係は有りません。


「アベノミクス」とは : 安倍総理の推進する「金融緩和」+「公共投資」+「成長戦略」で構成される経済政策の通称です。

「金融緩和」+「公共投資」は1930年代の世界大恐慌の時に日米欧各国が採用したデフレ脱却のための唯一の処方箋です。アメリカでは「ニューディール政策」、イギリスでは「ケインズ政策」と言われています。

そして、デフレ脱却後の持続的成長のための「成長戦略」。この3つの柱で日本経済を立て直していくのがアベノミクスなのです。


アベノミクスチャンネルの目的 : アベノミクスは理論的には「政府がお金を借りて国民のために使う」と言う単純明快な物ですが、政治的には非常に困難が付きまといます。
その理由は公共投資により政府の債務、いわゆる「国の借金」が増えていく事に対し、国民の不安が高まり政権基盤を揺るがしてしまう事に有ります。

そこでアベノミクスチャンネンルではアベノミクスに関する情報をお届けし、特に成長のために借金をすることは少しも怖くないと言う事を理解していただくための活動を行っていきます。

「アベノミクスってなに?」「大丈夫なの?」と思っていらっしゃる方は是非アベノミクスチャンネンルをご購読ください。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アベch.カウンター

 

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR