FC2ブログ

Latest Entries

【歳出抑制より景気刺激を 59.3%】アベch.ニュース2013/6/19


人気ブログランキングへ

【歳出抑制より景気刺激を 59.3%】アベch.ニュース2013/6/19

【ヘッドライン】
・日本再興戦略、「評価」は49%
日経『政府がアベノミクスの3本の矢の最後の1本として放った「日本再興戦略」。日本経済新聞の経営者アンケートでは88%が評価しましたが、電子版読者の反応はそれよりもかなり厳しく、「評価する」は49%にとどまりました。』

日本再興戦略のできばえをどう思いますか
 評価する:49.1%
 評価しない:50.9%

景気刺激のための財政出動と財政再建に向けた歳出抑制はどちらを重視すべきですか
 景気刺激:59.3%
 歳出抑制:40.7%

アベノミクスの先行きをどうみますか
 心配だ:61.4%
 心配ない:38.6%

・安倍首相「経済再生と財政健全化を両立」
日経『安倍晋三首相は18日夜(日本時間19日未明)、主要8カ国(G8)首脳会議を終えて記者会見し、政権の経済政策「アベノミクス」について「実体経済は回復している。自信を持ってぶれずに着実に実行する」と表明した。同時に「経済再生と財政健全化の両立が必要だ」と述べ、社会保障費などの歳出削減に努める考えを示した。』

『G8首脳会議でのアベノミクスを巡る議論に触れ「首脳から強い期待と高い評価が得られた。デフレから脱却し、強い経済を取り戻して世界経済の成長に貢献しなければならないとの責任を痛感した」と述べた。

 G8首脳会議で指摘があった日本の金融緩和による影響については「一般論として金融緩和の課題を指摘する声があった。わが国の経済政策に懸念が出たと受け止めていない」と指摘。「あくまでデフレ脱却と経済再生をめざすものだ。為替を目標とするものではない」と説明した。

 来年4月の消費税率の引き上げに関しては「デフレ脱却ができているかどうか4~6月期の数字をみて総合的に判断したい」との考えを示した。』

・全国百貨店売上高、「美・宝・貴」は過去最高の伸び率
ロイター『日本百貨店協会が19日発表した5月の全国百貨店売上高は、店舗数調整後で前年比2.6%増の4847億円と、2カ月ぶりにプラスとなった。初夏物衣料が好調に推移したほか、宝飾品や高級時計などの高額品も引き続き好調だった。

「美術・宝飾・貴金属」の伸び率は前年比23.3%増となり、統計開始の2007年1月以来、過去最高の伸び率を記録した。

1―5月の累計は前年同期比1.3%増。6月も足元まではプラスで推移しており「上期は間違いなく前年比プラスとなるだろう」(井出陽一郎・専務理事)とみている。』

・5月の米CPI、FRBのインフレ見通しに悪影響
WSJ『米連邦準備制度理事会(FRB)の関係者らは、インフレ率が上昇すると見込むと同時に、そうなることを望んでいる。だが今のところ、これは実現していない。

 米商務省が18日に発表した消費者物価指数(CPI)は前年同月比でわずか1.4%の上昇にとどまった。CPIは個人消費支出(PCE)価格指数のようにFRBが重視するインフレ指標ではないが、今回の結果は物価の伸びが依然としてFRBの目標水準( …』

●FB版アベノミクスチャンネル
●アベch.ニュース


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

«  | ホーム |  »

2013-06

プロフィール

 

アベch

Author:アベch
はじめに : 「アベノミクスチャンネル」は安倍晋三氏及び日本政府、自民党とは一切関係は有りません。


「アベノミクス」とは : 安倍総理の推進する「金融緩和」+「公共投資」+「成長戦略」で構成される経済政策の通称です。

「金融緩和」+「公共投資」は1930年代の世界大恐慌の時に日米欧各国が採用したデフレ脱却のための唯一の処方箋です。アメリカでは「ニューディール政策」、イギリスでは「ケインズ政策」と言われています。

そして、デフレ脱却後の持続的成長のための「成長戦略」。この3つの柱で日本経済を立て直していくのがアベノミクスなのです。


アベノミクスチャンネルの目的 : アベノミクスは理論的には「政府がお金を借りて国民のために使う」と言う単純明快な物ですが、政治的には非常に困難が付きまといます。
その理由は公共投資により政府の債務、いわゆる「国の借金」が増えていく事に対し、国民の不安が高まり政権基盤を揺るがしてしまう事に有ります。

そこでアベノミクスチャンネンルではアベノミクスに関する情報をお届けし、特に成長のために借金をすることは少しも怖くないと言う事を理解していただくための活動を行っていきます。

「アベノミクスってなに?」「大丈夫なの?」と思っていらっしゃる方は是非アベノミクスチャンネンルをご購読ください。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アベch.カウンター

 

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR