FC2ブログ

Latest Entries

【安倍首相 経済対策取りまとめを指示】アベch.ニュース2013/9/10


人気ブログランキングへ

【安倍首相 経済対策取りまとめを指示】アベch.ニュース2013/9/10

【ヘッドライン】
・安倍首相、今月末めどに経済対策取りまとめを指示-消費増税判断控え
ブルームバーグ『9月10日(ブルームバーグ):安倍晋三首相は10日午後開いた閣議後の閣僚懇談会で、今月末をめどに成長戦略を含めた「経済政策パッケージ」を取りまとめるよう指示した。麻生太郎財務相と甘利明経済再生担当相が閣議後会見で明らかにした。財政規模や内容などは今後、各省からの要望を基に両相を中心に検討する。
財務相によると、首相は経済対策によって「成長を確かなものとし、その果実を全国津々浦々に届ける」と表明。一方、予定通り来年4月に消費税率を引き上げる場合は経済への影響があるとし、「十分な対応策が必要になる」と述べた。消費増税では「最重要課題であるデフレ脱却、経済再生と財政再建の両立という道筋が確かなものかしっかりと見極め、判断することとしたい」と述べたという。』

・五輪インフラ整備へ始動、空港の発着枠拡大検討
読売『政府は10日、2020年東京五輪・パラリンピックの開催決定を受けて、安倍首相と全閣僚による会議を首相官邸で開き、五輪開催を政府一体で全面的に支援する方針を決めた。

 これを受け、関係省庁は、メダル獲得数を増やすための選手強化策や、円滑な大会運営に向けた社会基盤(インフラ)整備などに向けて動き始めた。来日外国人の急増に対応するため、成田、羽田両空港の発着枠拡大の検討にも着手した。

 首相は会議で、東京招致決定に関し「今回の成功は、国民が一つとなり、まさに『チーム・ジャパン』として取り組んできた結果だ」と強調した。そのうえで、「7年後に向け、速やかに着実に準備を進めなければならない。東京大会を大成功に導くための態勢を整備し、しっかりと支援していく」と述べ、万全を期すよう全閣僚に指示した。

 選手の育成・強化を担う文部科学省は10日、下村文科相を本部長とする準備本部を設置した。選手強化策のほか、競技施設整備のあり方などを検討する。下村氏は同省幹部らに「2020年を明治維新、終戦に続く第3の社会変革として、日本全体を活性化させるために取り組む」と語った。

 また、太田国土交通相は10日の記者会見で、15年度以降に成田、羽田両空港の発着枠を拡大するため、10月に専門家会議を設置することを発表した。現在の発着枠は、成田が27万回、羽田が41万回の計68万回で、14年度には75万回に拡大する予定だ。専門家会議は発着枠の一層の拡大を図るため、13年度中に滑走路の増設や運航経路の工夫、環境対策などを検討する。』

・みずほ:アベノミクス、五輪で貸出金の増加見込みを4兆円に
ブルームバーグ『 9月10日(ブルームバーグ):みずほフィナンシャルグループ が、アベノミクスや2020年に開催が決まった東京オリンピックの経済効果から、今後3年間の国内貸出金増加額の見通しについて従来見込みを約1兆円上回る4兆円に引き上げたことが分かった。
みずほFGはアベノミクスや五輪で大企業向けなどの貸出金が増えると予測した。みずほの佐藤康博社長による機関投資家向けカンファレンスのプレゼンテーション資料で明らかになった。2月に策定した中期経営計画では16年3月末までの増加額を2兆-3兆円と推計していた。
みずほが3本の矢を柱としたアベノミクスや東京五輪効果の国内貸出しへの影響について、具体的な見通しを示したのは今回が初めて。みずほは上場企業の7割と取引があるほか、東京都の指定金融機関でもある。今後、大企業や都が進める五輪関連事業などからの資金需要が見込める。』

・米求人件数:7月は18万件減の369万件-労働省
ブルームバーグ『 9月10日(ブルームバーグ):米労働省が発表した7月の求人件数は前月比18万件減少し369万件。前月は387万件(速報値394万件)に修正された。』

●FB版アベノミクスチャンネル
●アベch.ニュース


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abenomicschannel.blog.fc2.com/tb.php/132-a4c6c245

«  | ホーム |  »

2021-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

アベch

Author:アベch
はじめに : 「アベノミクスチャンネル」は安倍晋三氏及び日本政府、自民党とは一切関係は有りません。


「アベノミクス」とは : 安倍総理の推進する「金融緩和」+「公共投資」+「成長戦略」で構成される経済政策の通称です。

「金融緩和」+「公共投資」は1930年代の世界大恐慌の時に日米欧各国が採用したデフレ脱却のための唯一の処方箋です。アメリカでは「ニューディール政策」、イギリスでは「ケインズ政策」と言われています。

そして、デフレ脱却後の持続的成長のための「成長戦略」。この3つの柱で日本経済を立て直していくのがアベノミクスなのです。


アベノミクスチャンネルの目的 : アベノミクスは理論的には「政府がお金を借りて国民のために使う」と言う単純明快な物ですが、政治的には非常に困難が付きまといます。
その理由は公共投資により政府の債務、いわゆる「国の借金」が増えていく事に対し、国民の不安が高まり政権基盤を揺るがしてしまう事に有ります。

そこでアベノミクスチャンネンルではアベノミクスに関する情報をお届けし、特に成長のために借金をすることは少しも怖くないと言う事を理解していただくための活動を行っていきます。

「アベノミクスってなに?」「大丈夫なの?」と思っていらっしゃる方は是非アベノミクスチャンネンルをご購読ください。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アベch.カウンター

 

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR