FC2ブログ

Latest Entries

【消費増税、反対は50%】アベch.ニュース2013/9/15


人気ブログランキングへ

【消費増税、反対は50%】アベch.ニュース2013/9/15

【ヘッドライン】
・消費増税、反対は50% 共同通信世論調査
47ニュース『共同通信社が14、15両日に実施した全国電話世論調査によると、予定通り2014年4月に消費税率を8%に引き上げることに関し反対50・0%、賛成46・8%と反対が上回った。

 東京電力福島第1原発の事故処理をめぐっては国が前面に出るべきだとの回答が75・8%に上り、東京電力が行うべきだとしたのは9・3%だった。

 安倍内閣の支持率は61・8%と、前回8月の57・7%から4・1ポイント上昇した。不支持率は20・4%で、前回25・6%から5・2ポイント下がった。2020年東京五輪招致に成功したことが背景にありそうだ。』

・東京五輪「良かった」83%…読売世論調査
読売『読売新聞社は13~15日、全国世論調査を実施した。

 2020年夏季五輪・パラリンピックの開催地が東京に決まったことを「良かった」と思う人は83%に上り、「そうは思わない」の13%を大きく上回った。「良かった」と答えた人を地域別にみると、近畿が87%で最も多く、東京が78%。北海道・東北は71%で最も少なかった。五輪・パラリンピックの開催で期待することを複数回答で聞いたところ、「国民に夢や目標を与える」が89%で最も多く、「経済の活性化につながる」が86%で続いた。「東日本大震災からの復興に弾みがつく」と答えた人は62%で、北海道・東北では47%だった。』

・「原発ゼロ」で火力発電所の負荷・事故リスク高まる、エネルギーの分散は必要か【争点:エネルギー】
HUFFPOST『国内で唯一運転している、大飯原子力発電所(福井県)の4号機が、定期検査のために運転を停止する。関西電力は、9月15日深夜から定期検査に向けて運転を停止する作業を始め、16日未明に原子炉を止める予定。4号機が止まると、昨年7月以来、約1年2か月ぶりに国内の原発稼働はゼロとなる。』

『原発が止まると、火力発電などが代替で運転を行うこととなる。関電では、火力発電所の定期点検を延期申請しながら、この夏を乗り切った。しかし、猛暑で需要が高まった8月に、舞鶴発電所1号機と南港発電所3号機のトラブルが重なり、他の電力会社から50万キロワットの電気を融通してもらわなくてはならなかった。電気使用率は96%になっていた。

関電では、定期点検の時期を先送りして、火力発電所の稼動を行う方針だ。定期検査に入れば火力発電所を1カ月は停止しなければならないとされるためだ。関電の他に、九電の火力発電所も定検を延期した。

しかし、定期検査不足は事故リスクにつながる。長崎県佐世保市の相浦発電所1号機は5年近く定期検査が行われなかったが、8月2日にボイラーの管4本で破口が見つかるなどがあり、停止する事態となった。』

●FB版アベノミクスチャンネル
●アベch.ニュース


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abenomicschannel.blog.fc2.com/tb.php/136-4c709bcb

«  | ホーム |  »

2021-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

アベch

Author:アベch
はじめに : 「アベノミクスチャンネル」は安倍晋三氏及び日本政府、自民党とは一切関係は有りません。


「アベノミクス」とは : 安倍総理の推進する「金融緩和」+「公共投資」+「成長戦略」で構成される経済政策の通称です。

「金融緩和」+「公共投資」は1930年代の世界大恐慌の時に日米欧各国が採用したデフレ脱却のための唯一の処方箋です。アメリカでは「ニューディール政策」、イギリスでは「ケインズ政策」と言われています。

そして、デフレ脱却後の持続的成長のための「成長戦略」。この3つの柱で日本経済を立て直していくのがアベノミクスなのです。


アベノミクスチャンネルの目的 : アベノミクスは理論的には「政府がお金を借りて国民のために使う」と言う単純明快な物ですが、政治的には非常に困難が付きまといます。
その理由は公共投資により政府の債務、いわゆる「国の借金」が増えていく事に対し、国民の不安が高まり政権基盤を揺るがしてしまう事に有ります。

そこでアベノミクスチャンネンルではアベノミクスに関する情報をお届けし、特に成長のために借金をすることは少しも怖くないと言う事を理解していただくための活動を行っていきます。

「アベノミクスってなに?」「大丈夫なの?」と思っていらっしゃる方は是非アベノミクスチャンネンルをご購読ください。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アベch.カウンター

 

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR