FC2ブログ

Latest Entries

【投資減税の大枠固まる】アベch.ニュース2013/9/24


人気ブログランキングへ

【投資減税の大枠固まる】アベch.ニュース2013/9/24

【ヘッドライン】
・投資減税の大枠固まる 固定資産減税は年末決着に
朝日『自民党税制調査会は24日、企業が新たに導入した設備にかかる固定資産税を減税する案について、結論を年末に先送りすることを決めた。地方自治体に入らなくなる最大数千億円の税収を穴埋めする方法を年末までに詰める。一方、先端設備などを導入した企業の法人税を減らす「投資減税」は大枠が固まった。

 党税調では、設備投資を促すため、買い替えた生産機械などにかかる固定資産税負担を減らす案を検討してきた。法人税を納めない赤字企業にも減税の恩恵があるため、投資を促す効果が高いとみられているが、税収を失う自治体は強く反発しており、今月中の決着は難しいと判断した。

 一方、「投資減税」については、生産性を年平均1%以上高める設備を入れた企業などが、投資額の5%を法人税から差し引けるようにする。ベンチャー企業に投資した企業や、不採算部門の切り離しなど事業再編をした企業の税負担も軽くする。』

・政府閉鎖回避への妥協みられず、オバマケアめぐり議会で駆け引き
ロイター『[ワシントン 23日 ロイター] - 米政府機関の閉鎖回避にむけ、議会は月末までに予算案を可決する必要があるが、下院が先週可決した暫定予算案をめぐり、民主・共和両党には23日も妥協する動きはみられていない。

こうしたなか国防総省は、政府機関閉鎖の場合の影響について、軍関係者は引き続き任務につくが、給与は予定どおり支払われない可能性があると指摘した。

民主党のリード上院院内総務は、下院が可決した暫定予算案には医療保険制度改革法(通称オバマケア)への予算打ち切りなどの追加条項が盛り込まれており、これを支持する考えはないと述べた。

一方、共和党のマコネル上院院内総務は23日、下院の暫定予算案を支持するとの声明を発表した。』

・米労働生産性低下し雇用増も減速、景気失速の可能性=アトランタ連銀総裁
ロイター『[ニューヨーク 23日 ロイター] - 米アトランタ地区連銀のロックハート総裁は23日、国内の労働生産性は低下し、毎月の雇用創出の傾向は減速したようにみえるとし、状況の転換に向けた行動が必要なことを示していると指摘した。

総裁は会合で、米経済の勢いが鈍化していることを示す証拠があるとの認識を示した。

金融政策は、「常に低く安定したインフレの下で」適切な金利を実現することで米経済の活性化に向けた役割を担うことができるとの見解を表明。「金融政策は、他の政策措置が機能するための最適な状況を創造するうえで非常に重要な役割を果たす」と述べた。

ただ、中銀にできることは限られているとの認識を示し、他の機関も経済状況改善に向け措置を導入する必要があるとの考えを示した。

また、8月の米失業率が7.3%だったことは、米労働市場がまだ回復していないことを示しているとし、「これまでに多くの進展が見られたが、FRBが責務の1つとして掲げる最大雇用を達成したと言えるまで道のりは長い」と述べた。』


●FB版アベノミクスチャンネル
●アベch.ニュース


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abenomicschannel.blog.fc2.com/tb.php/143-70b38a1f

«  | ホーム |  »

2021-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

アベch

Author:アベch
はじめに : 「アベノミクスチャンネル」は安倍晋三氏及び日本政府、自民党とは一切関係は有りません。


「アベノミクス」とは : 安倍総理の推進する「金融緩和」+「公共投資」+「成長戦略」で構成される経済政策の通称です。

「金融緩和」+「公共投資」は1930年代の世界大恐慌の時に日米欧各国が採用したデフレ脱却のための唯一の処方箋です。アメリカでは「ニューディール政策」、イギリスでは「ケインズ政策」と言われています。

そして、デフレ脱却後の持続的成長のための「成長戦略」。この3つの柱で日本経済を立て直していくのがアベノミクスなのです。


アベノミクスチャンネルの目的 : アベノミクスは理論的には「政府がお金を借りて国民のために使う」と言う単純明快な物ですが、政治的には非常に困難が付きまといます。
その理由は公共投資により政府の債務、いわゆる「国の借金」が増えていく事に対し、国民の不安が高まり政権基盤を揺るがしてしまう事に有ります。

そこでアベノミクスチャンネンルではアベノミクスに関する情報をお届けし、特に成長のために借金をすることは少しも怖くないと言う事を理解していただくための活動を行っていきます。

「アベノミクスってなに?」「大丈夫なの?」と思っていらっしゃる方は是非アベノミクスチャンネンルをご購読ください。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アベch.カウンター

 

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR