FC2ブログ

Latest Entries

【自治体施設の耐震化8割止まり】アベch.ニュース2013/10/9


人気ブログランキングへ

【自治体施設の耐震化8割止まり】アベch.ニュース2013/10/9

【ヘッドライン】
・自治体施設の耐震化8割止まり 3797棟に倒壊の恐れ
日経『地方自治体が所有する役所や学校、病院などの公共施設のうち、昨年末時点で、震度6強程度の地震で倒壊する危険性が高い建物が計3797棟に上るとする調査結果を会計検査院が9日、公表した。計約15万6千棟のうち、1981年の新耐震基準を満たすか、それ以前の建物でも必要な補修がされているものの割合は82.9%だった。

 大地震の際、災害本部を置く市役所や避難所になる学校、拠点となる病院で、東日本大震災後急ピッチで進める耐震化がいまだ完了していない実態が明らかになった。

・消費税収、来年度は5.1兆円増=厚労省・内閣府案
ロイター『[東京 9日 ロイター] - 社会保障と税の一体改革に関連し、厚生労働省と内閣府が消費増税初年度となる2014年度の税収増を国と地方で5.1兆円とし、子育て支援など社会保障の充実策に0.5兆円を配分する案を自民党に提示していたことがわかった。政府筋が9日までに明らかにした。

来年4月に消費税率を8%に引き上げると8.1兆円の税収増が見込めるとされるが、厚労省などが示した案では5兆円程度と、初年度の14年度は納税の遅れなどから「段階的な増収」となる見通し。』

・TPP:586品目でも譲歩避けられず 自民・西川氏
毎日『自民党の西川公也・環太平洋パートナーシップ協定(TPP)対策委員長は9日夜、訪問先のインドネシアから帰国した。西川氏はコメや麦など農産物の「重要5項目」を細分化した586品目の一部で関税撤廃を検討するとした自らの発言について「検証は当たり前だ。批判している人はずれている」と反論。「最初の政府提案は低い自由化率だが、これから上がっていくはずだ」と述べ、妥結に向け、586品目でも譲歩が避けられないとの見通しを示した。羽田空港で記者団の質問に答えた。

 政府・自民党はこれまで重要5項目について、関税撤廃の対象から除外する「聖域」としてきた。西川氏は記者団に対し「交渉は進んでおり、こちらがカードを切らない限り、相手も切らない」と語り、関税の是非に関する選別が必要との認識を強調。自民党内の批判に対して、「(高い自由化率を求められる)実態を知らなければ、交渉はできない。少しは勉強しろと言いたい」と述べた。』

・サムスン電子製品の米輸入差し止め、通商代表部が承認
ロイター『[ワシントン 8日 ロイター] - 米通商代表部(USTR)は8日、米アップル(AAPL.O: 株価, 企業情報, レポート)の特許を侵害しているとして韓国サムスン電子(005930.KS: 株価, 企業情報, レポート)製品の輸入差し止めを指示した米国際貿易委員会(ITC)の決定を有効とする判断を示した。

これによりサムスン電子の旧型スマートフォン(多機能携帯電話)やタブレットの一部は、米国での販売ができなくなる可能性がある。』

これが「自由貿易の国」の実情です。
西川議員ももう少し勉強が必要ですね。


●FB版アベノミクスチャンネル
●アベch.ニュース


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abenomicschannel.blog.fc2.com/tb.php/156-c332530f

«  | ホーム |  »

2021-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

アベch

Author:アベch
はじめに : 「アベノミクスチャンネル」は安倍晋三氏及び日本政府、自民党とは一切関係は有りません。


「アベノミクス」とは : 安倍総理の推進する「金融緩和」+「公共投資」+「成長戦略」で構成される経済政策の通称です。

「金融緩和」+「公共投資」は1930年代の世界大恐慌の時に日米欧各国が採用したデフレ脱却のための唯一の処方箋です。アメリカでは「ニューディール政策」、イギリスでは「ケインズ政策」と言われています。

そして、デフレ脱却後の持続的成長のための「成長戦略」。この3つの柱で日本経済を立て直していくのがアベノミクスなのです。


アベノミクスチャンネルの目的 : アベノミクスは理論的には「政府がお金を借りて国民のために使う」と言う単純明快な物ですが、政治的には非常に困難が付きまといます。
その理由は公共投資により政府の債務、いわゆる「国の借金」が増えていく事に対し、国民の不安が高まり政権基盤を揺るがしてしまう事に有ります。

そこでアベノミクスチャンネンルではアベノミクスに関する情報をお届けし、特に成長のために借金をすることは少しも怖くないと言う事を理解していただくための活動を行っていきます。

「アベノミクスってなに?」「大丈夫なの?」と思っていらっしゃる方は是非アベノミクスチャンネンルをご購読ください。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アベch.カウンター

 

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR