FC2ブログ

Latest Entries

【日銀総裁「景気回復、構造改革の追い風」 米で講演】アベch.ニュース2013/10/10


人気ブログランキングへ

【日銀総裁「景気回復、構造改革の追い風」 米で講演】アベch.ニュース2013/10/10

【ヘッドライン】
・日銀総裁「景気回復、構造改革の追い風」 米で講演
日経『【ニューヨーク=佐藤大和】日銀の黒田東彦総裁は10日、ニューヨークで金融関係者らを前に講演し、質疑に応じた。日銀の異次元緩和を起点にした景気回復が政治の構造改革意欲を減退させるのでは、という質問には「その懸念もありうるが、景気が良い時のほうが複雑な利害がからむ改革は進めやすい。アベノミクスの3本の矢には相乗効果がある」と語った。

 消費税率の引き上げが景気に及ぼす影響に関しては「引き上げは絶対不可欠だ」と指摘した。そのうえで「成長率は減速する。それでも日本の現状の潜在成長率は上回る」との見通しを示し、日本経済が腰折れするとの懸念を否定した。』

・TPP重要5項目扱い 首相「党の検証見守る」
朝日『安倍晋三首相は10日、訪問先のブルネイで記者会見した。環太平洋経済連携協定(TPP)の関税交渉をめぐり、自民党の西川公也TPP対策委員長が「聖域」としてきた重要5項目を見直す可能性に言及したことに関して、首相は「党の委員長の立場で発言したと認識している。政府としては与党の検証を見守る。与党とよく連携して対応する」と述べた。』

・米失業保険申請:37.4万件に増加-加州での処理や政府閉鎖で
ブルームバーグ『10月10日(ブルームバーグ):先週の米新規失業保険申請件数は市場予想を上回る増加となった。システム更新の影響を受けていたカリフォルニア州で未処理分の手続きが進んだほか、連邦政府閉鎖の影響で民間の委託業者の一部が従業員を削減したことが響いた。
米労働省が発表した先週の新規失業保険申請件数 (季節調整済み)は前週比6万6000件増の37万4000件。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト予想の中央値は31万1000件への増加だった。
労働省の報道担当は統計発表時に、増加分全体のうちカリフォルニア州での手続き分が約半分を占めた。このほか、連邦政府閉鎖の影響を受けた民間企業が従業員を解雇したため、約1万5000件の押し上げ要因となった。』

・ギリシャ失業率:7月は27.6%、過去最悪を更新-景気低迷で
ブルームバーグ『10月10日(ブルームバーグ):ギリシャの7月の失業率は上昇し、過去最悪を記録した。ユーロ圏と国際通貨基金(IMF)から救済を受ける引き換えに政府が実施した緊縮策の影響で、同国の景気低迷は6年目に入った。
国家統計局が10日発表した7月の失業率は季節調整後ベースで27.6%に上昇。ブルームバーグがまとめたエコノミスト3人の予想中央値は28%だった。6月は27.5%と、速報値の27.9%から下方修正された。』

構造改革・自由貿易・緊縮財政・・・新自由主義により世界経済はボロボロです。
今こそレジームチェンジの時です。

●FB版アベノミクスチャンネル
●アベch.ニュース



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abenomicschannel.blog.fc2.com/tb.php/157-2771d125

«  | ホーム |  »

2021-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

アベch

Author:アベch
はじめに : 「アベノミクスチャンネル」は安倍晋三氏及び日本政府、自民党とは一切関係は有りません。


「アベノミクス」とは : 安倍総理の推進する「金融緩和」+「公共投資」+「成長戦略」で構成される経済政策の通称です。

「金融緩和」+「公共投資」は1930年代の世界大恐慌の時に日米欧各国が採用したデフレ脱却のための唯一の処方箋です。アメリカでは「ニューディール政策」、イギリスでは「ケインズ政策」と言われています。

そして、デフレ脱却後の持続的成長のための「成長戦略」。この3つの柱で日本経済を立て直していくのがアベノミクスなのです。


アベノミクスチャンネルの目的 : アベノミクスは理論的には「政府がお金を借りて国民のために使う」と言う単純明快な物ですが、政治的には非常に困難が付きまといます。
その理由は公共投資により政府の債務、いわゆる「国の借金」が増えていく事に対し、国民の不安が高まり政権基盤を揺るがしてしまう事に有ります。

そこでアベノミクスチャンネンルではアベノミクスに関する情報をお届けし、特に成長のために借金をすることは少しも怖くないと言う事を理解していただくための活動を行っていきます。

「アベノミクスってなに?」「大丈夫なの?」と思っていらっしゃる方は是非アベノミクスチャンネンルをご購読ください。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アベch.カウンター

 

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR