FC2ブログ

Latest Entries

【サマーズ元米財務長官 黒田日銀を評価】アベch.ニュース2013/4/6


人気ブログランキングへ

【サマーズ元米財務長官 黒田日銀を評価】アベch.ニュース2013/4/6
http://togetter.com/li/484030

【ヘッドライン】
・サマーズ元米財務長官:米国は健全な成長へ-黒田日銀を評価
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MKTQBX6K50XU01.html
ブルームバーグ『日本銀行の黒田東彦総裁が今週打ち出した大規模な緩和策については、15年に及ぶ日本のデフレを終わらせるための「大胆な実験」だと称賛。「ここ数カ月の日本の株式市場や期待に実証されているように、これまで行ってきたことに対し前向きな評決が下されていると言うべきだろう」と言明。その上で、日銀の新たな政策の有効性が明確になるのには時間がかかると指摘した。』

・TPP:農業関係者、反発…自民が初の報告会 北海道
http://mainichi.jp/select/news/20130407k0000m020074000c.html
毎日『自民党は6日、安倍政権が交渉参加表明をした環太平洋パートナーシップ協定(TPP)に関する初の報告会を北海道旭川市と岩見沢市で開いた。自民党の方針や情勢を説明し、理解を求めるのが狙いで、今夏の参院選で農業団体などの離反を抑えたい考えだが、有数の農業地帯の道内の出席者からは「裏切られた」などと強い反発の声が相次いだ。』

『旭川市では「TPP交渉参加 断固反対」の鉢巻き姿の出席者も。今津寛衆院議員(北海道6区)は昨年の衆院選で「聖域なき関税撤廃前提では参加しない」とした公約について、「交渉参加は公約違反ではないが、北海道の候補は交渉参加に断固反対で戦っており、責任は認識している」と釈明。小里部会長は、農林水産の重要品目の関税維持などを「守り抜くべき国益」とした党の決議について説明し、「国益が確保できなければ交渉から脱退すればいい」と理解を求めた。

 しかし、出席した農協組合長からは「裏切られた。党への不信感が拡大している」「結果が出た後の報告会ではなく、判断する前に開くべきだ」などと批判が続いた。

 岩見沢市でも不満が続出。ある農協組合長は「国益を損なう場合、脱退も辞さないと言うが、関税を守れるのか」と追及した。』

・米予算教書:1.8兆ドルの赤字削減案 社会保障費抑制 
http://mainichi.jp/select/news/20130406k0000e030158000c.html?inb=tw
毎日『オバマ米大統領が10日に提出する予定の14会計年度(13年10月〜14年9月)の予算教書に、医療や社会保障費の抑制などで10年間で1.8兆ドル(約175兆円)の財政赤字を削減する案が盛り込まれることが分かった。米主要メディアが一斉に報じた。大幅な歳出抑制を求める野党共和党の主張に歩み寄り、与野党対立の決着を図る狙いだ。

 報道によると、オバマ大統領は1.8兆ドルの赤字削減案の一方で、今年3月に発動した歳出の強制削減の撤廃を提案する。

 歳出面では、物価変動の計算方法の変更で社会保障給付を1300億ドル削減するほか、医療費の抑制などで4000億ドルを圧縮。歳入面では、税控除制度の見直しなどで富裕層に実質増税し、6000億ドル近くを確保する。

 同提案は下院で過半数を占める共和党に歩み寄った形だが、与党民主党から強い反発を受ける可能性がある。共和党のベイナー下院議長は5日の声明で改めて増税への反対を表明するなど、両党の合意はなお見通せない状況だ。』

●FB版アベノミクスチャンネル
●アベch.ニュース


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abenomicschannel.blog.fc2.com/tb.php/30-35a0329d

«  | ホーム |  »

2021-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

アベch

Author:アベch
はじめに : 「アベノミクスチャンネル」は安倍晋三氏及び日本政府、自民党とは一切関係は有りません。


「アベノミクス」とは : 安倍総理の推進する「金融緩和」+「公共投資」+「成長戦略」で構成される経済政策の通称です。

「金融緩和」+「公共投資」は1930年代の世界大恐慌の時に日米欧各国が採用したデフレ脱却のための唯一の処方箋です。アメリカでは「ニューディール政策」、イギリスでは「ケインズ政策」と言われています。

そして、デフレ脱却後の持続的成長のための「成長戦略」。この3つの柱で日本経済を立て直していくのがアベノミクスなのです。


アベノミクスチャンネルの目的 : アベノミクスは理論的には「政府がお金を借りて国民のために使う」と言う単純明快な物ですが、政治的には非常に困難が付きまといます。
その理由は公共投資により政府の債務、いわゆる「国の借金」が増えていく事に対し、国民の不安が高まり政権基盤を揺るがしてしまう事に有ります。

そこでアベノミクスチャンネンルではアベノミクスに関する情報をお届けし、特に成長のために借金をすることは少しも怖くないと言う事を理解していただくための活動を行っていきます。

「アベノミクスってなに?」「大丈夫なの?」と思っていらっしゃる方は是非アベノミクスチャンネンルをご購読ください。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アベch.カウンター

 

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR