FC2ブログ

Latest Entries

【3月倒産件数、前年比‐19.9%に改善】アベch.ニュース2013/4/8


人気ブログランキングへ

【3月倒産件数、前年比‐19.9%に改善】アベch.ニュース2013/4/8
http://togetter.com/li/485205

【ヘッドライン】
・3月倒産件数は前年比‐19.9%、2012年度は‐7.7%
http://jp.reuters.com/article/domesticJPNews/idJPTYE93702Y20130408
ロイター『東京商工リサーチが8日発表した3月の全国企業倒産件数(負債総額1000万円以上)は前年同月比19.9%減の929件、負債総額は同52.3%減の1591億1000万円だった。』
『倒産件数は5カ月連続で減少した。3月としては、バブル景気時の1991年以来22年ぶりに1000件を割り込む低水準となった。10産業のうち7産業で前年同月を下回った。このうち建設業の倒産が13カ月連続で減少したほか、小売業も2カ月ぶりに減少した。一方、製造業は1.8%増、金融・保険業は16.6%増でともに2カ月連続の増加となった。』

企業倒産月次推移
東京商工リサーチより
http://www.tsr-net.co.jp/news/status/monthly/1226754_1592.html


・IMF専務理事、日本の緩和策を称賛
http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887323366004578409392870384064.html
WSJ『国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事は7日、中国南部の海南島で開かれたボアオ・アジアフォーラムで、日本の大規模な金融緩和策—中国の批判を招いた計画—を「歓迎すべき1歩」だとして称賛した。
 同専務理事は「型破りな措置も含めたこれまでの金融政策は先進工業国、ひいては世界の経済成長も促している」と指摘、「日本銀行が発表したての改革は、この方向に向けた新たな歓迎すべき1歩だ」と強調した。』

・日経平均大引け、大幅続伸 1万3000円回復、4年8カ月ぶり高値
http://www.nikkei.com/markets/kabu/summary.aspx?g=DGXNAS3LTSEC1_08042013000000
日経『8日の東京株式市場で日経平均株価は大幅続伸。終値は前週末比358円95銭(2.80%)高の1万3192円59銭だった。今年2番目の上げ幅。終値でも1万3000円台を回復し、2008年8月以来、約4年8カ月ぶりの高値を付けた。』


●FB版アベノミクスチャンネル
●アベch.ニュース


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abenomicschannel.blog.fc2.com/tb.php/32-1ed20cdb

«  | ホーム |  »

2021-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

アベch

Author:アベch
はじめに : 「アベノミクスチャンネル」は安倍晋三氏及び日本政府、自民党とは一切関係は有りません。


「アベノミクス」とは : 安倍総理の推進する「金融緩和」+「公共投資」+「成長戦略」で構成される経済政策の通称です。

「金融緩和」+「公共投資」は1930年代の世界大恐慌の時に日米欧各国が採用したデフレ脱却のための唯一の処方箋です。アメリカでは「ニューディール政策」、イギリスでは「ケインズ政策」と言われています。

そして、デフレ脱却後の持続的成長のための「成長戦略」。この3つの柱で日本経済を立て直していくのがアベノミクスなのです。


アベノミクスチャンネルの目的 : アベノミクスは理論的には「政府がお金を借りて国民のために使う」と言う単純明快な物ですが、政治的には非常に困難が付きまといます。
その理由は公共投資により政府の債務、いわゆる「国の借金」が増えていく事に対し、国民の不安が高まり政権基盤を揺るがしてしまう事に有ります。

そこでアベノミクスチャンネンルではアベノミクスに関する情報をお届けし、特に成長のために借金をすることは少しも怖くないと言う事を理解していただくための活動を行っていきます。

「アベノミクスってなに?」「大丈夫なの?」と思っていらっしゃる方は是非アベノミクスチャンネンルをご購読ください。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アベch.カウンター

 

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR