FC2ブログ

Latest Entries

【13年度予算が成立 一般会計92.6兆円】アベch.ニュース2013/5/15


人気ブログランキングへ

【13年度予算が成立 一般会計92.6兆円】アベch.ニュース2013/5/15

【ヘッドライン】
・13年度予算が成立 一般会計92.6兆円
日経『2013年度予算が15日夜、成立した。一般会計総額は約92兆6千億円で、2月成立した12年度補正予算と合わせた規模は100兆円超。景気対策として約5兆2千億円の公共事業費を計上、道路や橋など老朽インフラの補修に重点配分した。安倍晋三政権は6月に成長戦略を打ち出し、景気底上げに全力を挙げる。』

・日経平均大引け、大幅反発 5年4カ月ぶり1万5000円台
日経『15日の東京株式市場で日経平均株価は大幅反発。終値は前日比337円61銭高の1万5096円03銭と2007年12月28日以来、約5年4カ月ぶりに1万5000円台に乗せた。』

・景気判断、2カ月ぶり上方修正へ 輸出や生産回復
日経『政府は5月の月例経済報告で景気の基調判断を引き上げる方針だ。上方修正は2カ月ぶりとなる。減少基調にあった輸出が海外景気の持ち直しや円安で下げ止まると同時に企業の生産活動も持ち直していると判断。前月まで一部に残ると見ていた「弱さ」が解消してきたと見ている。
 月例報告は甘利明経済財政・再生相が20日の関係閣僚会議に提出する。4月は「一部に弱さが残るものの、このところ持ち直しの動きがみられる」との判断を据え置いた。5月報告では輸出の下げ止まりを反映して「一部に弱さが残る」の表現の削除を検討している。』

・米鉱工業生産指数:4月は0.5%低下-製造業もマイナス
ブルームバーグ『5月15日(ブルームバーグ):米連邦準備制度理事会(FRB)が発表した4月の鉱工業生産指数(製造業、鉱業、公益事業の生産を対象、季節調整値)は前月比0.5%低下。ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想の中央値は0.2%低下だった。前月は0.3%上昇(速報値0.4%上昇)に下方修正された。
製造業の生産指数は0.4%低下。過去4カ月で3回目のマイナスとなった。』

・次回FOMCで金融緩和縮小を=フィラデルフィア連銀総裁
WSJ『米フィラデルフィア地区連銀のプロッサー総裁は14日、早ければ次回の連邦公開市場委員会(FOMC)で連邦準備制度理事会(FRB)が債券買い入れ規模縮小を決めるよう希望を表明した。
 ただ同時に、その可能性が高いとは思わないとの見解を示し、価格圧力が現在の水準から大きく低下する場合にはデフレ回避のため債券買い入れ規模を拡大する選択肢も自らは残している、とくぎを刺した。』

・ドイツ経済、1-3月期は辛くもリセッション入り回避
WSJ『ドイツ経済は、厳冬と輸出の落ち込みや投資の低迷に抑えられ、今年は驚くほど弱い始まりとなったことが15日、ドイツ連邦統計局の発表で明らかになった。
 1-3月期の国内総生産(GDP)は前期比0.1%増で、年率換算0.4%の伸びにとどまった。エコノミストらは、前期比0.3%増を予想していた。また、2012年10-12月期のGDPは、当初発表された0.6%減から0.7%の減少に下方修正さ …』

●FB版アベノミクスチャンネル
●アベch.ニュース


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abenomicschannel.blog.fc2.com/tb.php/60-989e7e15

«  | ホーム |  »

2021-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

アベch

Author:アベch
はじめに : 「アベノミクスチャンネル」は安倍晋三氏及び日本政府、自民党とは一切関係は有りません。


「アベノミクス」とは : 安倍総理の推進する「金融緩和」+「公共投資」+「成長戦略」で構成される経済政策の通称です。

「金融緩和」+「公共投資」は1930年代の世界大恐慌の時に日米欧各国が採用したデフレ脱却のための唯一の処方箋です。アメリカでは「ニューディール政策」、イギリスでは「ケインズ政策」と言われています。

そして、デフレ脱却後の持続的成長のための「成長戦略」。この3つの柱で日本経済を立て直していくのがアベノミクスなのです。


アベノミクスチャンネルの目的 : アベノミクスは理論的には「政府がお金を借りて国民のために使う」と言う単純明快な物ですが、政治的には非常に困難が付きまといます。
その理由は公共投資により政府の債務、いわゆる「国の借金」が増えていく事に対し、国民の不安が高まり政権基盤を揺るがしてしまう事に有ります。

そこでアベノミクスチャンネンルではアベノミクスに関する情報をお届けし、特に成長のために借金をすることは少しも怖くないと言う事を理解していただくための活動を行っていきます。

「アベノミクスってなに?」「大丈夫なの?」と思っていらっしゃる方は是非アベノミクスチャンネンルをご購読ください。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アベch.カウンター

 

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR