FC2ブログ

Latest Entries

【安倍首相、成長戦略第2弾公表】アベch.ニュース2013/5/17


人気ブログランキングへ

【安倍首相、成長戦略第2弾公表】アベch.ニュース2013/5/17

【ヘッドライン】
・安倍総理「成長戦略第2弾スピーチ」


・年間70兆円の設備投資回復へ、首相が成長戦略第2弾公表
ロイター『アベノミクスの成功に不可欠な民間設備投資を促すため、今後3年間を「集中投資促進期間」と位置付け、税制・予算・金融・規制改革・制度整備といったあらゆる施策を総動員する。国内投資を阻害する要因を一掃し、昨年度63兆円だった設備投資をリーマン・ショック前の水準である年間70兆円規模に回復させる。設備投資を促進するため、設備の稼働状況に応じてリース費用を変えられるなど、リース手法を活用した新しい仕組みを導入するという。』

・安倍首相:3年間で民間投資を集中促進、施策総動員-成長戦略講演
ブルームバーグ『首相は高速鉄道などのインフラシステム輸出について「現在10兆円のセールスを2020年までに3倍の30兆円まで拡大」する目標を掲げた。農産物・食品の輸出倍増、農業・農村の所得倍増にも取り組む考えを示した。企業の事業再編を後押しする施策を用意する方針も強調した。』

・首相「農業は10年で所得倍増」 10兆円市場目指す
日経『安倍晋三首相は17日、都内で講演し、農業の競争力を強化し、今後10年間で農業所得を倍増させる方針を明らかにした。農家が生産から加工、販売までを担う6次産業化を支援して農産品の付加価値を高め、10年間で市場規模を現在の1兆円から10兆円に拡大すると表明。2020年までに農林水産品の輸出額を1兆円に倍増する目標を実現するため、国や品目ごとに輸出戦略をつくる考えも示した。』

・ラスキン理事:所得不平等や予算削減が米経済の成長阻害も
ブルームバーグ『米連邦準備制度理事会(FRB)のラスキン理事は、所得の不平等と政府予算の削減が米経済の成長を数年にわたり抑える要因になる恐れがあるとの認識を示した。
同理事は16日のワシントンでの講演で、「住宅価格の回復が続いて圧力が一層和らぐであろうと期待しているが、成長を抑制する要因の幾つかはかなり長期間にわたるとも考えている」と述べた上で、「数十年来拡大が続いている所得および資産面での著しい不平等が危機を悪化させた可能性があり、今後の危機からの回復に深刻な向かい風になるかどうかを見極める上でさらなる調査が必要だと思う」と語った。同理事の発言内容は準備原稿に基づく。』

・フランス:「経済再建、日本に学べ」…金融緩和に大統領
毎日『フランスのオランド大統領は16日、パリのエリゼ宮(大統領府)で就任1年の記者会見を行い、来月6日に訪問予定の日本の金融緩和策について「学ぶべきだ」と持ち上げた。
 オランド大統領は失業率の悪化などから世論調査の支持率が史上最低水準の25%に低迷し、記者会見冒頭で「欧州経済危機の最も困難な時期に就任した」と弁明。そのうえで、欧州経済再建策として、ユーロ圏各国が共通の大統領を設置し税制度の調整なども行う「経済政府」の設立のほか、欧州共通の若者雇用拡大策などを主導すると宣言した。
 仏記者から「日本は積極的な政策で経済回復の兆候がある」と水を向けられると「日本は再び経済成長を始めており、学ぶべきは金融緩和だ」と語った。』

●FB版アベノミクスチャンネル
●アベch.ニュース



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abenomicschannel.blog.fc2.com/tb.php/62-195c6783

«  | ホーム |  »

2021-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

アベch

Author:アベch
はじめに : 「アベノミクスチャンネル」は安倍晋三氏及び日本政府、自民党とは一切関係は有りません。


「アベノミクス」とは : 安倍総理の推進する「金融緩和」+「公共投資」+「成長戦略」で構成される経済政策の通称です。

「金融緩和」+「公共投資」は1930年代の世界大恐慌の時に日米欧各国が採用したデフレ脱却のための唯一の処方箋です。アメリカでは「ニューディール政策」、イギリスでは「ケインズ政策」と言われています。

そして、デフレ脱却後の持続的成長のための「成長戦略」。この3つの柱で日本経済を立て直していくのがアベノミクスなのです。


アベノミクスチャンネルの目的 : アベノミクスは理論的には「政府がお金を借りて国民のために使う」と言う単純明快な物ですが、政治的には非常に困難が付きまといます。
その理由は公共投資により政府の債務、いわゆる「国の借金」が増えていく事に対し、国民の不安が高まり政権基盤を揺るがしてしまう事に有ります。

そこでアベノミクスチャンネンルではアベノミクスに関する情報をお届けし、特に成長のために借金をすることは少しも怖くないと言う事を理解していただくための活動を行っていきます。

「アベノミクスってなに?」「大丈夫なの?」と思っていらっしゃる方は是非アベノミクスチャンネンルをご購読ください。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アベch.カウンター

 

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR