FC2ブログ

Latest Entries

【デフレ脱却前の消費税増税はしません】アベch.ニュース2013/5/21


人気ブログランキングへ

【デフレ脱却前の消費税増税はしません】アベch.ニュース2013/5/21

【ヘッドライン】
・【三橋貴明】増税キャンペーンが始まる
「新」日本経済新聞『我が国は、少なくともGDPデフレータが安定的にプラスで推移するようになるまでは、決して増税をしてはならないのです。財務省は悲願の増税を達成するべく、国内マスコミと組み、これから秋にかけて猛烈な増税キャンペーンを仕掛けてくるでしょう。その中には、必ず、
「実質GDPが堅調に成長するようになった。もう増税をしても大丈夫。消費税増税だ」
というミスリードが含まれてくるはずです。というわけで、日本国民は「デフレ」「GDPデフレータ」といった難しい概念について正しい知識を身に着け、「デフレ下の増税」を煽るマスコミ、財務省と対峙していかなければならないわけです。なかなか面倒な話ですが、「豊かな日本」を取り戻すためには、やるしかありません。』

・予想超える景気回復の動き 消費増税で期待がしぼむ恐れ
zakzak『今後のGDPはどうなるのか。消費と輸出が伸びていけば、そう簡単には景気の腰は折れない。そのうちに、消費と輸出増に対応するために現在は低調な設備投資も出てくるだろう。
 そうなってくれば、民需だけの成長も持続できる。
 まして、大型補正予算の「弾」(執行残)もまだ残っている。その執行が順調にいけば、4-6月期でも同じような経済好調が続いている可能性が強い。
 ただし、問題は消費税だ。今の景気はアベノミクス期待で円安、株高となって、それが予想以上に輸出、消費の実物経済を引き上げている。それが消費税増税になると、期待がしぼむ可能性がある。
 いくら日銀が金融緩和しても、その一方で足を引っ張ることで景気マインドを悪くする可能性がある。消費税増税分を財政支出に回せば大丈夫という意見もあるが、それなら増税せずに民間に使ってもらうほうがはるかにましだ。 (元内閣参事官・嘉悦大教授、高橋洋一)』

・防災・減災等に資する国土強靱化基本法案 概要
『国土強靱化に関する施策の推進は、東日本大震災から得られた教訓を踏まえ、必要な事前防災及び減災その他迅速
な復旧復興に資する施策を総合的かつ計画的に実施することが重要であるとともに、国際競争力の向上に資すること
に鑑み、明確な目標の下に、大規模災害等からの国民の生命、身体及び財産の保護並びに大規模災害等の国民生
活及び国民経済に及ぼす影響の最小化に関連する分野について現状の評価を行うこと等を通じて、当該施策を適切
に策定し、これを国の計画に定めること等により、行われなければならないこと。』

自民党HP

●FB版アベノミクスチャンネル
●アベch.ニュース


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abenomicschannel.blog.fc2.com/tb.php/64-8625a041

«  | ホーム |  »

2021-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

アベch

Author:アベch
はじめに : 「アベノミクスチャンネル」は安倍晋三氏及び日本政府、自民党とは一切関係は有りません。


「アベノミクス」とは : 安倍総理の推進する「金融緩和」+「公共投資」+「成長戦略」で構成される経済政策の通称です。

「金融緩和」+「公共投資」は1930年代の世界大恐慌の時に日米欧各国が採用したデフレ脱却のための唯一の処方箋です。アメリカでは「ニューディール政策」、イギリスでは「ケインズ政策」と言われています。

そして、デフレ脱却後の持続的成長のための「成長戦略」。この3つの柱で日本経済を立て直していくのがアベノミクスなのです。


アベノミクスチャンネルの目的 : アベノミクスは理論的には「政府がお金を借りて国民のために使う」と言う単純明快な物ですが、政治的には非常に困難が付きまといます。
その理由は公共投資により政府の債務、いわゆる「国の借金」が増えていく事に対し、国民の不安が高まり政権基盤を揺るがしてしまう事に有ります。

そこでアベノミクスチャンネンルではアベノミクスに関する情報をお届けし、特に成長のために借金をすることは少しも怖くないと言う事を理解していただくための活動を行っていきます。

「アベノミクスってなに?」「大丈夫なの?」と思っていらっしゃる方は是非アベノミクスチャンネンルをご購読ください。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アベch.カウンター

 

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR