FC2ブログ

Latest Entries

【景気判断、3カ月連続で上方修正へ】アベch.ニュース2013/7/18


人気ブログランキングへ

【景気判断、3カ月連続で上方修正へ】アベch.ニュース2013/7/18

【ヘッドライン】
・景気判断、3カ月連続で上方修正へ 7月月例報告
日経『政府は7月の月例経済報告で景気の基調判断を引き上げる方針だ。上方修正は3カ月連続。個人消費が引き続き好調で、企業の生産活動や業況が改善してきているためだ。基調判断の一部に、2012年9月以来10カ月ぶりに「回復」の表現を盛り込むことも検討する。

 月例報告は甘利明経済財政・再生相が23日の関係閣僚会議に提出する。7月の基調判断は「着実に持ち直している」とした6月の表現を維持しつつ、回復に向けた動き…』

・百貨店売上高、6月7.2%増 98年4月以来の伸び
日経『日本百貨店協会が18日発表した6月の全店ベースの売上高は5167億円だった。既存店ベースでは前年同月比7.2%増と2カ月連続のプラス。東日本大震災の反動で14.1%伸びた2012年3月を除くと、消費税率引き上げで落ち込んだ反動増が寄与した1998年4月(8.3%)以来、15年2カ月ぶりの高い増加率となった。

 富裕層の旺盛な消費が続いたほか、海外からの観光客向けに高価な免税品の売り上げが前年の2倍となるなど高額品の販売が好調だった。商品別では美術・宝飾・貴金属が16.3%増と大きく伸びた。衣料品も10.5%増と好調で、中でも婦人服(11.5%増)や子ども服(15.2%増)の売れ行きが目立った。セールを前倒しする百貨店が増えたことや、前年よりも日曜日が1日多かったことが寄与した。 』

・粗鋼生産、1~6月1.2%増 3年ぶりプラス
日経『日本鉄鋼連盟(鉄連)が18日まとめた2013年1~6月の粗鋼生産量は前年同期比1.2%増の5471万1300トンだった。粗鋼生産が前年を上回ったのは10年以来3年ぶり。マンションなどの建設向け鋼材がけん引役となったが、製造業向けの動きは鈍く、需要の盛り上がりにはばらつきがある。

 粗鋼を加工した各種鋼材の1~6月の生産量を見ると、高層ビルや大型物流倉庫に多く使われるH形鋼が前年同期比9.9%増と伸びが目立った。鉄筋に使われる小形棒鋼は3.1%増えた。

 一方、自動車や家電に使われる亜鉛めっき鋼板は2.1%減、自動車部品などが主要用途の特殊鋼熱間圧延鋼材が7.1%減、造船向けを中心とする厚板も9.8%減と軒並み前年割れだった。』

・6月の米住宅着工件数は前月比9.9%減、予想外の減少
WSJ『【ワシントン】米国6月の住宅着工件数は予想に反して減少し、建設業界の混乱を浮き彫りにした。住宅ローン金利が新規着工を抑える恐れが生じた。

 米商務省が17日発表した6月の住宅着工件数(季節調整済み・年率換算ベース)は前月比9.9%減の83万6000戸となった。変動の大きい集合住宅(5世帯以上の住宅)の26%の減少が響いた。

 将来の建設活動の尺度となる建築許可件数も前月比7.5%減少した。』





●FB版アベノミクスチャンネル
●アベch.ニュース


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abenomicschannel.blog.fc2.com/tb.php/98-ed968270

«  | ホーム |  »

2021-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

アベch

Author:アベch
はじめに : 「アベノミクスチャンネル」は安倍晋三氏及び日本政府、自民党とは一切関係は有りません。


「アベノミクス」とは : 安倍総理の推進する「金融緩和」+「公共投資」+「成長戦略」で構成される経済政策の通称です。

「金融緩和」+「公共投資」は1930年代の世界大恐慌の時に日米欧各国が採用したデフレ脱却のための唯一の処方箋です。アメリカでは「ニューディール政策」、イギリスでは「ケインズ政策」と言われています。

そして、デフレ脱却後の持続的成長のための「成長戦略」。この3つの柱で日本経済を立て直していくのがアベノミクスなのです。


アベノミクスチャンネルの目的 : アベノミクスは理論的には「政府がお金を借りて国民のために使う」と言う単純明快な物ですが、政治的には非常に困難が付きまといます。
その理由は公共投資により政府の債務、いわゆる「国の借金」が増えていく事に対し、国民の不安が高まり政権基盤を揺るがしてしまう事に有ります。

そこでアベノミクスチャンネンルではアベノミクスに関する情報をお届けし、特に成長のために借金をすることは少しも怖くないと言う事を理解していただくための活動を行っていきます。

「アベノミクスってなに?」「大丈夫なの?」と思っていらっしゃる方は是非アベノミクスチャンネンルをご購読ください。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アベch.カウンター

 

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR